読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霞の中にひかりを見る

基本的に備忘録です。

君の名は。

ようやく観てきました。

なんだかんだ観る機会はあったはずなのに今日の今日まで観てなかったですね。

 

 

観に行こうかな〜と思い予定を考え始めたのは火曜日くらいで最寄りの映画館のスケジュール調べたら、レイトショーがあるんで行くならその時かな〜くらいの事を考えてました。

 

封切りしてからかなり経ってるんで、最寄りの場末の映画館で未だに1日複数回上映してるのがまず驚きですけど…

レイトショーは21時10分からの回だったので座席表をちょくちょく見てどうしようかなーと無駄に悩み続けていたのですが、上映開始4時間前でなんと予約数ゼロ!

やっぱり場末だし年末だし、そんな時にレイトショー来る人はいないのかなー、これは貸切になれるんじゃないかなーと思ってました。

それからようやく観る決断をして上映開始3時間前にチケットを購入したのですが、この時は座席が一つ売れてて貸切はなしかーくらいに思ってました。

そして開場されてとりあえず座席についてツイートする為の写真を撮ったりとしてると…意外と何人も入ってきて最終的に20人くらいにはなってましたね。この他の人たちは上映終了23時を回っているのに終電であったり、車で帰ってたので徒歩圏の私としてはこの年末によくそんな帰るのが遅くなるものを観に来るなと思いましたね。

参考までにこのツイートの写真です。

ピントは合ってないし酷い写真ですね…

 

まあ映画は始まると最初は恒例のCMタイムなんですけど、劇場版アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のCMは原作全く知らなかったこともあってタイトルが家に帰って調べるまで、さっぱりわからなくてタイトルがわからない面白いCMだなーと思ってました(

なんかこのアニメCMでうつった女の子、物語シリーズ戦場ヶ原ひたぎにも似てるし、グリザイアシリーズの榊由美子に似てるなーと思ったんですけど、どうですかね?

東宝の公式サイトが既に立ち上がっているので、そこに貼られてるイメージビジュアルか以下のCMを気になった方は見てみてください。

uchiagehanabi.jp

youtu.be

 

映画本編について内容の感想いうのは苦手なのでとりあえず簡単に。

そもそも巷でめっちゃ話題になってて、興行成績が~みたいなニュースは見てたんですけど、事前に私の頭の中に残ってた設定情報としては「三葉という女の子がいる」事くらいで、入れ替わりとか全然知らなかったのでSFファンタジー作品なんだ、とまず驚きました。

自分の中では秒速5センチメートル言の葉の庭が大きく占めているのでそういう話かと思っていました。

観終わったあとに他の観た人と話をしましたが、SFファンタジーの世界の共通認識としてタイムトリップして過去を改変して現在(未来)を変えてはいけない、変えられないというのがあります。しかし、今回は変えているわけでなんで変えられたのかペナルティとかどうだったんだという話になりました。

細かい事では代々木のドコモタワーの描写多くない?とは思ったのと、もうバスタ新宿が描かれてるんだと思いました。

 

最後のスタッフロール、多少アニメ観てる身の者としてはわかるかなーとみてたら声優では悠木碧さんはじめとする何人かは知ってる人の名前が出てきましたね。

他に気になったのは劇中歌としてJR東日本発車メロディーが出てきた事ですね。ユニペックスという文字が出てきてなんとなく引っかかりを覚えてよく見たら「春NewVer」と「高原」が上がってましたね。

高原は気付きましたけど、春NewVerは意識してなかったですね。

他にも地図の関係だと思いますがゼンリンと確かマップルの名前もあったと思います。

またローソンHMVは今までのアニメに対する感じからわかんなくもないんですけど、ジェーアール東日本企画の名前があったのには驚きました。鉄道車両とかの描写があるからなんでしょうけど…

あとなんか韓国人と思われる名前のスタッフが多いように感じたんですけど、最近のアニメはみんなそんなもんなんですかね?

 

新海誠監督作品は今まで秒速5センチメートルなどまではテレビ放送で、言の葉の庭はDVDで観る感じだったので今回君の名は。で初めて劇場で観ました。今回は製作委員会方式を採用して上映館数も大幅に増えたという事もあるんでしょうけど、やっぱり絵が綺麗で好きですね。これ以降の作品がどうなるかわからないですけど、また公開されたら何らかの形で観たいなと思います。